かるあ のメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS Silverlight2 と Silverlight3 の開発環境の同居

<<   作成日時 : 2009/07/18 15:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日のReMix Tokyo 2009 の日にSilverlight 3 Tools の日本語版が出たわけだけれど、前からアナウンスがあったようにRTM版の2 Tools でも、Visual Studio 2008ではSilverlight開発のマルチターゲッティングがサポートされないみたい。(Silverlight 3 Toolsをインストールすると、インストールの段階でSilvelright 2 Toolsはアンインストールされる。)

しかもSilverlight 3 と 2 のマルチターゲッティングは Visual Studio 2010 からなのに、Silverlight Tools はVisaul Studio2008用だけなのでVisual Studio 2010 では利用できない。Visual Studio2008 に対しては Tools の切り替えを行うバッチが紹介されていたりしたけれど、timheuerのブログでこんなエントリがあった。

Building Silverlight 2 and 3 applications with Visual Studio 2008

 

■ Visual Studio 2008

このエントリーでは、Silvelright Tools は 2 と 3 で同居はできないけれど、SDKは同居できるのを利用してプロジェクトファイルのカスタマイズとビルドイベントを利用してSilverlight 2 とSilverlight 3 の切り替えを行っているようです。

構築手順としてはこんな感じ(これは少なからずVSに対するハックなので、自己責任でとのこと)

まず、Silverlight 3Tools をインストールされていることが前提(これには、Silverlight 3 SDKが含まれます)。

  1. Silverlight 2 SDK をインストール
  2. Silverlight 2 のプロジェクトを作成
  3. 作成したプロジェクトファイルをコピーして、Silvelright2用にプロジェクトファイルを編集
  4. Silvelright2用にコンパイルを行うようにビルド後イベントを作成

 

■ Visual Studio 2010

このエントリー中でも触れられているけれど、Visual Studio 2010のベータ版は正式にSilvelright3の開発環境として整えられたわけではないので、Silverlight3から登場したナビゲーションフレームワーク用の開発テンプレートなんかはインストールされない(Silverlight 2 Tools は 2008用のものだから当たり前か)。

必要だったら、2008にインストールされたテンプレートをエクスポートして2010に持ってくる必要があるみたい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Silverlight2 と Silverlight3 の開発環境の同居 かるあ のメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる