アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ASP.NET」のブログ記事

みんなの「ASP.NET」ブログ


Web ブラウザで動作する IDE - CodeRun

2009/06/12 23:50

Twitter で、@aspnet_code からフォローが飛んできた。とりあえずプロフィールにリンクがある場合は見に行ってみるんだけれど、リンク先のcoderunがすごい!!こんなことやっている時間がないのに、ちょっとはまってしまった。

coderun は Webブラウザーで動作するVisualStudioライクな無料のIDEで、ASP.NET 3.5, PHP 5.1 をサポートするらしいです。IDEというぐらいなので、もちろんブレイクポイントやウォッチ式、インテリセンス、コードの色づけなどをサポートしてくれます。

しかもソリューションエクスプローラー(?)からDeployを選択すると、ビルドしたアプリケーションをcoderun上のWebサーバーにデプロイして動かすことができます!!

今のところ言語としてはC#のみのサポートのようですが、通常のASP.NETだけでなく、Silverlightアプリケーションや、WCFサービス、Facebookアプリケーション、なんかも作ることができます。

記事の締め切りが月曜に迫ってこんなことをやっている時間なんてないのに、なんでこんなおもしろそうなサービスがいま飛び込んでくるんだー!!

image

記事へ驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1


本番環境とテスト環境のweb.configの切り替え

2009/06/03 10:01

以前 kkamegawa さんのところでこんなエントリがあって、

〜.configってファイルをセットアップにまぜるとき

Visual Studio 2008 Web Deployment ProjectsMSBuild CommunityTasks の XmlMassUpdate の記事が NAgile さんと NAndu さんの記事にあるよーなんて話をしてたんだけれど、Visual Web Developer Team Blog に Visual Studio 2010 でデプロイを行うときの詳しい手順が書かれた記事を発見

 

Web Deployment: Web.Config Transformation

 

英語なんだけれど、画像とWeb.configの定義の部分をみれば、どんなふうに実現しているかもわかるはず。

この記事で最初にリンクとして示しているサイトもわかりやすいので、デプロイで悩んでいる人はぜひ一度見てみるといいと思います。

 

---追記

特にVishal Joshi's TangentにはWebサイトのデプロイ関連の記事が豊富にエントリされているので参考になります。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ViewState の暗号化

2008/10/16 01:54

ViewState のデコードについて調べていたらたどり着いた、ViewState って改ざん防止と暗号化対策できたのね〜。知らなかった(汗
#何となくタグの名前に見覚えが有るような気はするんだけれど

How To: ASP.NET 2.0 で MachineKey を構成する方法
ViewState

次のような方法で ViewState を保護することができます。

  • HMAC を使用して ViewState の改ざん防止策を講じる。
  • 暗号化を使用して、ViewState を判読不能な暗号文に変える。 それによって、ViewState 内のどの機密データも表示不能になります。

viewStateEncryptionMode

実際のところこれやっている人いるのかな。パフォーマンスの影響とかViewStateが壊れたりとかしないのかな。あんまりやってるのみたこと無いな。

アジャイルプログラマの日常さんのエントリで、暗号化するとパフォーマンスが著しく落ちるという言及を発見。

そりゃそうだよなー。やっぱり
少量で単純なデータを一時的に格納、セキュリティリスクが低い物ってのは変わらないよね。

記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


クッキーも信用しちゃダメな値ですよ

2008/10/06 13:39

Cookie に保存したユーザーIDとか、そのまま SQL のクエリに使ったり、ログイン画面に出してたりしませんか?

あるSEのつぶやき 経由 LACの注意喚起 より、Cookie の値を利用した SQL インジェクション攻撃が増えているらしいです。

Post や Get で受け渡された値に関しては、チェックしてるけれど Cookie は見落としていたっていうのは有りそう。SQLインジェクションよりも、どっちかというと XSS にも使われる手口な記がする。とにかく今一度注意が必要ですね。

記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


IE以外のブラウザで Fiddler を使う

2008/09/27 19:29

ASP.NET やらでブラウザの通信情報を拾ったり、Visual Studio の Webテストのレコーディングに使ったりとよくお世話になる Fiddler ですが、実はこれ、IE 以外のブラウザでも使えたりします。

実は Fiddler は起動時に IE の Proxy 設定を書き換えています。通常 Firefox なんかの通信状態をキャプチャできないのは、ただ単に IE の Proxy 設定しか書き換えないからですね。まぁそのおかげで IE の設定をそのまま使う Live Messenger なんかの通信もキャプチャしちゃうわけです。

Fiddler を実行しているときの IE の Proxy 設定を見るとこうなっているので、

20080927_1

なので、 Firefox の Proxy 設定で、locahost:8888 にしてやると

20080927_2

Fiddler で通信をキャプチャできます。

image

そのほか、localhostのアドレスに対してキャプチャしたりなど Fiddler の次のページにいろいろ Tips が記述されいます。

Configuring clients

記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


やっぱりシンプルに

2008/08/29 18:11

TechEd の MVC セッション受講中です。

今までも .NET 系のブログではちょこちょこ出てきていたけれど、ASP.NET MVC Framework を見ていると Java やら Ruby やらで使われていたキーワードがぽこぽこ出てくるようになってきたような。

POCO(PONO) Plane Old Clr(.NET) Object

他のクラスやメソッドとインターフェイスをとるときに、複雑なクラスでメッセージをやり取りするんじゃなくて、CLR に元から含まれているシンプルなオブジェクトを使ってやり取りしようよっていうもの。

元もともとは Java の J2EE が複雑になりすぎたのをうけて、設計はシンプルなほうがいいよねってことで出てきた POJO(Plane Old Java Object) から来てる。

CoC(Convention over Configuration)

Ruby の Rails で注目が大きくなったキーワード

Java の Struts なんかをやっていると、Action と View の関連付けだけでも嫌になるぐらいの設定ファイルを書く必要がでてくる。そりゃ設定ファイルに追いやる利点はあるかも知れないけれど、XMLのプログラミングをやりたいわけじゃないしなーと

POCOの例と同じでもっとシンプルにしようとということで出てきた解決方法。たとえば MVC フレームワークだとモデルとビューの関連付けはフォルダの名前やクラスの名前で解決している。

REST(Representational State Transfer)

これも複雑になりすぎた SOAP に対して、シンプルにデータにアクセスするためにはどうしたらいいのというのに対抗して出てきたキーワード

ちょっと前に Astoria を触っていた時にも出てきたキーワード、Web 上のリソースに一意のアドレスにステートレスでアクセスできるよな Webサービスの作り方。

やっぱりシンプルに

やっぱり .NET だろうが、 Java だろうが、複雑な問題に対してシンプルに問題を解決しようとしていて、基本的な考え方の方向は同じなんだよねー

今回ひろえむさんたちとやったBoFでも、結局のところオブジェクト指向ってシンプルに考えるための道具なのよねーとやっていて思った。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Notes 移行と Microsoft

2008/07/16 21:39

Notes から SharePoint への移行なんていうのが仕事として多いわけで、やっぱりカスタムだよなーとか思いながらもこっち側も情報収集しなきゃいけないわけで。
シナリオ別、Notes のバージョン別に最適な Lotus Notes からの移行ツールを選択する
にいろいろ書いてある。

Notesアプリの移行というと今だと MOSS(Micorosft Office Sharepoint Server) なわけで、こんな移行ツールがあるらしい。
ノーツアプリケーションの移行ツール SharePoint 2007 Converter for Lotus Notes

まぁどこまで利用できるのかはともかくとして、こんな資料があるよーっというメモとして。

 

#もう一つ追加 2008/07/26

Lotus Domino アプリケーションの分析と移行ソリューション決定プロセス (2007 用)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Session と QueryString

2008/07/05 15:11

久々に@ITを見ていたらこんな投稿が

ブラウザの戻るボタン

 

コメントにつけようかと思ったけれど、何となくこっちへ

このあたりの更新情報を含まない画面遷移情報ってQueryStringなんじゃないかと思う。

更新中のデータに後でアクセスしようとは思わないけれど、一覧で選んだ商品の情報なんかはブックマークしたりしてあとからアクセスしたいなーとか。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


By Design ってどういうこと?

2008/05/07 12:07

以前この投稿でコネクトにモバイルWebフォームどうなっているの?という内容のフィードバックを出したんだけれど、今日 By Design で解決済みになってしまいました。

ASP.NET モバイル開発の方針を明確にしてほしい(かるあのメモ)

ASP.NET モバイル開発の方針を明確にしてほしい( Microsoft Connect)

別に今回のフィードバックは Visual Studio 2008 でモバイル Web フォームのデザイナが使えないから使えるようにして欲しいというバグの報告ではなく、今後 モバイル Web フォームがどのような位置づけであるかを明確にしてほしいといったもの。

レートを見ても9ユーザ4.89の重要度だというのになんの説明もなく解決済みというのはどういうことだろう。マイクロソフトとしても現在のところモバイルをどのように扱うか決め切れていないということ?それならそうとコメントに書いてほしい。

とくに何の説明もなくユーザを不安にさせることが提供者として一番してはいけないことだと思う。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


Adapter を作ろう

2008/05/03 23:08

久々に MSDN フォーラムをのぞいたらこんな話題が出てた。
モバイルWebフォームでheadタグが消える(MSDNフォーラム)

ASP.NET モバイル Webフォーム の開発の場合、どんな風にレンダリングされるかはすべて表示を行う Adapter によって制御されます。つまり Control 側にプロパティが存在していても Adapter がなければ何もレンダリングされないということになります。


で、head タグですが、たとえば IE がページを表示されるときに実行される PageAdapter は HtmlPageAdapter になります。こいつの RenderForm あたりを override すればいけるかなーとあたりを付ける。。。
こんな感じ
コーディング例
結果

head と body の間にレンダリングされたからこれが使えるか?と思った 。だけれど、Form に対して title を設定したらこんなことに。。。
body と head の間に出力されちゃった。。。 どうやら、こっちに実装するのが正しいみたい。
HtmlFormAdapter.RenderExtraHeadElements
ということで
コーディング例
結果

めでたく head の中にレンダリングされた。
こいつの適用方法はこんな感じ、Web.configに入れてあげましょう。
Karua.Libってアセンブリに入っていることが前提ね。まぁそのあたりは好きなように。
結局 PageAdapter は使わなくてどうにかなったのでももともとのデバイスでもOK。

あとは chtml, wml, xhtml 用のやつを同じように作ってやればOKかな。

追記
charset によって meta タグを吐き出す方法を書き忘れてた(汗
page の responseEncoding を使うのが一番楽だと思うので、こんな感じにする。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
携帯端末データプロファイル
インターネットメディア総合研究所から発売済み携帯電話の端末プロファイルデータが無料公開されています。これは同社が提供しているケータイ端末プロファイルデータ(有料版)から端末のシェア情報を除いたもので、端末の基本情報はすべて網羅されているし、利用に関してもデータをそのまま公開しない限りは自分のアプリケーションでも利用できるようですね。 →ケータイ端末プロファイルデータ(無償版) 以前紹介した ke-tai.org の 携帯端末スペック一覧 と合わせてやれば結構いい感じのデータベース... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/07 10:13
レイアウト用のコントロールの名前
意味のあるコントロールだったらいいんだけれど、レイアウト上しょうがなくあるだけで、処理にはあまり意味のないコントロールの名前をどうしたらいいのか。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 15:13
Scott Guthrie インタビュービデオ
Scott Guthrieインタビュービデオ公開中 (大西彰のウェブログ)より つい先日 Visual Studio Ready Day の際に初来日した Scott Guthrie へのインタビュービデオが公開されています。 → Scott Guthrie 特別インタビュー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 22:48
ASP.NET と携帯電話その2
最初に言っておきたいのが、.NET Framework 1.1 の頃に比べれば 2.0 でずいぶん使いやすくなっています。 1.1 以来しばらく使っていなかったので 2.0 の対応を見てかなり感動しました。 ただあまり期待しすぎないほうが良いのは変わりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 01:13
マイクロソフトプレスの一部が無料観覧できるようになっています。
Free Microsoft Press E-Book Offer! マイクロソフトプレスの一部が無料で観覧できるようになっています。 中でも LINQ に関しては Appendix 以外のすべての章が観覧、ダウンロードできるようになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 09:38
ナオキさんのListViewのスライド
ListViewのスライド(なお記)より 前々から期待していたナオキさんの ListView のスライドが公開されています。 → ASP.NET 3.5〜ListViewコントロールとDataPagerコントロール〜(Go!Go! ASP.NET) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/28 17:04
Entity Framework Beta 3 で Oracle も動くらしいよ
ASP.NET 3.5 Extensions の中で一緒に公開されている ADO.NET Entity Framework Beta3 なんですが、何気に Oracle やら DB2 やら MySQL やら PostgreSQL なんかの RDBMS をサポートに加えているようです。 →Microsoft Simplifies Data-Centric Development in Heterogeneous IT Environments ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/13 02:11
Visual Studio 2008 をインストールしたら入れるもの
つど追加予定(2008/6/8) Visual Studio の追加機能 タイトル ステータス コメント Visual Studio 2008 Service Pack1 Beta 1 Beta1 MVC Preview1, ADO.NET DataServices, Entity Framework... Visual Studio... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/11/20 17:03
Vista IIS7 + ASP.NET のデバック
VisualStudio2005 + WindowsVista で ASP.NET なプロジェクトをデバックする場合 F5デバックをしようとすると権限が不足しているというダイアログが表示され、デバックが開始できない問題がありました。 これを修正するパッチの正式版が公開されています。 Fix problems with Visual Studio F5 debugging of ASP.NET applications on IIS7 Vista(ServerSide) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 13:05
ASP.NET Futuresを入れると2つの言語が有効になるみたい
ASP.NET Futuresを入れると2つの言語が有効になるみたい 今日のMD3で初めて気づいたんだけれど、ASP.NETFutures May 2007 をインストールすると、DLR 上で動作する IronPython と ManagedJScript の2つを選択できるようになるみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/19 22:49
IIS7 開発者向けのホワイトペーパー
Catalyst Software Publishes In-depth IIS7 Whitepaper for .NET Developers(BillS' IIS Blog) 経由My IIS7 whitepaper is up!(Scott Seely) より Catalyst Software Solusions で IIS7 のホワイトペーパーが出ているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/13 07:48
AJAX Control Toolkit Intro Video
AJAX Control Toolkit Intro Video(ASP.NET Podcast)より、 AJAX Control Toolkit の紹介がされています。 英語のビデオとPPTですが、20分弱と短いですしデモを見るだけでも何ができるか分かるので丁度いいのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 20:30

トップへ | みんなの「ASP.NET」ブログ

かるあ のメモ ASP.NETのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる